日本TIC評議会

概要

日本TIC評議会とは、日本におけるTIC(Testing・Inspection・Certification/試験・検査・認証)産業の在り方や各産業界の発展性等を評議・検討する活動組織です。

ものづくりを中心に高度経済成長期を経た日本には様々な産業においての技術が集積されています。
その技術は「匠の技」として長きにわたり伝統的な承継方法で伝えられてきており、技術力の高さは基より文化の視点からも世界から注目され続けています。
今日、ものづくりにおけるグローバルサプライチェーンは多様化しており、産業界や国境を越えて形成されています。
日本における「技術規格化」や「技術承継の在り方」等の国際標準化に関してはこれからも多くの検討課題が存在します。

日本TIC評議会では産業界や国境の垣根を越えたサスティナブルな社会の実現に向け、これらの検討課題に取り組み、TIC産業界の在り方と各産業の発展を評議・検討してまいります。

活動内容

2020年度残留農薬試験事業者調査のご案内

ラボノモリ紹介動画

(※音が出ます)

お知らせ



ラボノモリ注目特集

      1. 中国VOCs管理に関する実用ガイドライン 特集

        中国VOCs管理に関する実用ガイドラインが生態環境部から公布されました。これまで「最新中…

         

      2. 中国VOCs規制2020FAQ集

        新GBの公布を受け、内容解釈と対応に苦慮している企業も多いのではないか思います。そこで…

         

      3. 最新中国VOCs規制2020特集

        【中国】VOCsに関する9つの強制国家標準を公布 中国国家市場監督管理総局(SAMR)および…

         

      4. GB30981-2020(工業防護塗料) 特集

        これまでラボノモリでは、中国の新しい揮発性有機化合物(VOCs)規制について下記3度の…

         

      5. GB33372-2020(接着剤)のトリセツ 特集

        これまでラボノモリでは、中国の新しい揮発性有機化合物(VOCs)規制について下記3度の…

         

      6. GB38508-2020(洗浄剤)のトリセツ 特集

        これまでラボノモリでは、中国の新しい揮発性有機化合物(VOCs)規制について下記3度の…

         

      7. GB38507-2020(インク)のトリセツ 特集

        これまでラボノモリでは、中国の新しい揮発性有機化合物(VOCs)規制について下記3度の…

         

      8. ECHA SCIPデータベース特集

        【SCIPデータベース】EUで高懸念物質(SVHC)含有製品の情報提供を義務化 欧州化学品庁…

         

      9. タイ向け輸出残農検査特集

        《タイ》輸入青果物の残農検査に関する新ガイドラインが運用開始 2020年8月1日より、…

         

      10. 輸出向け残留農薬試験特集

        食品中に残留してよい農薬の基準値は、国によって異なります。 昨今、品質の高い…

         

      11. マスク・防護具試験特集

        新型コロナウィルスCOVID-19の蔓延に伴いマスク等の衛生用品の需要が世界的に…

         

      12. 中国向け輸出化粧品~NMPA~特集

        中国市場で化粧品を販売するためにはNMPA登録を行う必要があります。 NMPAと…

         

      13. 中国版RoHSの最新動向特集

        RoHS指令とは、電気・電子機器における特定有害物質の使用制限に関するEUの法律…

         

  1. 株式会社環境防災

  2. 株式会社エルテック

  3. 株式会社 アイテス

  4. ソコテック・サーティフィケーション・ジャパン株式会社

  5. KPMGジャパン