中国向け輸出化粧品~NMPA~ 特集

中国市場で化粧品を販売するためにはNMPA登録を行う必要があります。

NMPAというのは、中国国家薬品監督管理局 [National Medical Products Administration] の略称になりますが、中国市場で化粧品、医薬品、医療機器、保健食品を販売するためには、原則としてNMPAに登録を行い、販売の許可を得る必要があります。

中国では化粧品は「一般化粧品(非特殊化粧品)」と「特殊化粧品」に分けられていますが、分類によって登録の申請書類や審査期間が異なります。

一般化粧品

(非特殊化粧品)

スキンケア、ヘアケア、メイクアップ、ネイルケア、芳香など
特殊化粧品 育毛、脱毛、ヘアカラー、パーマネント、日焼け止め、美白(シミ取り)、消臭、シェイプアップ

 

申請では、もちろん配合成分や効果・効能に関する検査報告書も提出する必要がありますが、現在NMPAによって認められた認定登録検査機関は限られています。(2019年11月より、NMPAの前身であるCFDAが認可したこれまでの検査機関の資格は無効になり、NMPAの登録検査機関のみが化粧品試験の認定報告書を発行することができます。中国国外の試験報告書は受け付けられません(SPEやPA試験など)。

「中国における配合禁止成分」や「中国で使用実績の無い成分の含有」については、特に注意が必要になります。

NMPA(旧CFDA:China Food and Drug Administration)とはNational Medical Products Administration

化粧品試験所一覧

ラボノモリ紹介動画

(※音が出ます)

セミナー・配信中コンテンツ

お知らせ




ラボノモリ注目特集

      1. 中国VOCs管理に関する実用ガイドライン 特集

        中国VOCs管理に関する実用ガイドラインが生態環境部から公布されました。これまで「最新中…

         

      2. 中国VOCs規制2020FAQ集

        新GBの公布を受け、内容解釈と対応に苦慮している企業も多いのではないか思います。そこで…

         

      3. 最新中国VOCs規制2020特集

        【中国】VOCsに関する9つの強制国家標準を公布 中国国家市場監督管理総局(SAMR)および…

         

      4. GB30981-2020(工業防護塗料) 特集

        これまでラボノモリでは、中国の新しい揮発性有機化合物(VOCs)規制について下記3度の…

         

      5. GB33372-2020(接着剤)のトリセツ 特集

        これまでラボノモリでは、中国の新しい揮発性有機化合物(VOCs)規制について下記3度の…

         

      6. GB38508-2020(洗浄剤)のトリセツ 特集

        これまでラボノモリでは、中国の新しい揮発性有機化合物(VOCs)規制について下記3度の…

         

      7. GB38507-2020(インク)のトリセツ 特集

        これまでラボノモリでは、中国の新しい揮発性有機化合物(VOCs)規制について下記3度の…

         

      8. ECHA SCIPデータベース特集

        【SCIPデータベース】EUで高懸念物質(SVHC)含有製品の情報提供を義務化 欧州化学品庁…

         

      9. タイ向け輸出残農検査特集

        《タイ》輸入青果物の残農検査に関する新ガイドラインが運用開始 2020年8月1日より、…

         

      10. 輸出向け残留農薬試験特集

        食品中に残留してよい農薬の基準値は、国によって異なります。 昨今、品質の高い…

         

      11. マスク・防護具試験特集

        新型コロナウィルスCOVID-19の蔓延に伴いマスク等の衛生用品の需要が世界的に…

         

      12. 中国向け輸出化粧品~NMPA~特集

        中国市場で化粧品を販売するためにはNMPA登録を行う必要があります。 NMPAと…

         

      13. 中国版RoHSの最新動向特集

        RoHS指令とは、電気・電子機器における特定有害物質の使用制限に関するEUの法律…

         

  1. 株式会社環境防災

  2. 株式会社エルテック

  3. 株式会社 アイテス

  4. ソコテック・サーティフィケーション・ジャパン株式会社

  5. KPMGジャパン

広告




お問合せはコチラから