【国标ニュース】GB/T41010-2021、GB/T41008-2021、GB/T38082-2019:中国における生分解プラ製品に関するの標準規格

 現在、中国では国家発展改革委員会および生態環境部の主導で、プラスチック汚染対策が推進されています。2020年1月に、両機関から共同で発表された『プラスチック汚染対策の更なる強化についての意見書』で示された方針は以下の通りです。

    • 2020年、指定地域において、特定のプラスチック製品の生産、販売、使用の制限と禁止を実施する。「プラスチック製の買い物袋、プラスチック製ストロー、発泡スチロール製の使い捨て食器、プラスチック製の使い捨て綿棒」の生産と販売を禁止などを計画。
    • 買い物袋、包装、食器などの使い捨てプラスチック製品の消費量を2022年を目途に大幅削減し、それらの代替製品の流通を促進、そしてプラ廃棄物のリサイクル率やエネルギー回収率を大幅に増加させる。そして、プラスチックによる汚染が顕著な分野及びeコマース、貨物配送(快递)、食品配達などの新興分野において、プラスチック削減とグリーン物流モデルを形成する。
    • プラスチック製品の製造、流通、消費、リサイクル、廃棄に関わる管理システムの基礎を2025年を目途に確立し、代替製品の開発と実装を一層進化させる。加えて、主要な都市のプラスチック廃棄物の量を大幅削減し、プラスチックによる汚染を効果的に制御していく。

 また、2020年7月には、中国国家発展改革委員会と生態環境部などの関連する9部門が「プラスチック汚染防止の確実な推進について通知」を共同で発表しました。この通知の中で、2020年末までに禁止又は制限されるプラスチック製品の種類が詳細に記されています。加えて通知では、主な各省、自治区、直轄市の関連部門に対し、2020年末までに目標達成に向けた検査や監督等を強化するよう要求しています。このような背景から、各省市で実施法案が発表され、地域ごとの取組が開始されています。上海市の例では、『上海市プラスチック汚染防止のさらなる強化の実施方案(意見募集)が公布されました。

 さて、上記のように法令法規が発布される中で、代替製品である生分解性プラスチックに関する標準規格の整備が進んでいます。その一部として、今日は以下3つを紹介します。

1.GB/T41010-2021 《生分解性プラスチックと製品の分解性能及び標示に関する要件》

・適用対象

 天然高分子材料、合成ポリマー、可塑剤、顔料、その他添加剤等を含む材料、左記の材料の混合物、種々の生分解性材料から作られた製品

・生分解性プラスチック及び製品の分解性能に関する要件

 有機物含有量(揮発性固体)、化学的性質(重金属および特定の元素含有量の制限、高懸念物質)、生分解率、崩壊率、分解生成物の生態毒性試験

・生分解性プラスチックと及び製品の標示に関する要件

 標記(材料、分解環境条件、製品規格、分解試験方法規格、製品名)、標示マーク(ロゴデザイン有:下図を参照)、その他の標示条項

 図1 標示マークのロゴデザイン

 

a. 材質
b. 分解環境条件、分解環境条件は以下を含む

土壌分解可

堆肥分解可

海洋環境分解

淡水環境分解

汚泥の嫌気性消化

高固形物嫌気的消化

c. 品質技術要件の国家標準或いは業界標準
d. 製品名称

 

2.GB/T41008-2021 《生分解性飲用ストロー》

・適用範囲

  生分解性樹脂で作製したストロー、生分解性プラスチックを食品接触層に塗布或いは複合したストローや天然高分子素材を主成分とした飲用ストローにも適用可

  ※純紙製ストローには適用しない。

・生分解性飲用ストローに関する技術要件

  外観、規格サイズ、屈曲可能なストローの蛇腹部分をまっすぐに伸ばした後の損傷率、含水量、溶解性、有機物含有量(揮発性固体)、化学的特性、生分解性(生分解率、崩壊率、分解生成物の生態毒性試験)

3.GB/T 38082《生物降解塑料购物袋》

 

上記を含め、中国標準規格を日本語で解読されたい方は、弊社の中国標準プラットフォーム“GBの森”よりお求めください。また、標準規格の理解や対応に関するお悩みについても弊社コンサルティングを是非ご検討ください。

GBの森へ

 

  • コメント: 0

条件が近いラボ

  1. 中国における食品接触材料及び製品(FCM)に対する監督

  2. 【EU SVHC】候補リストに1物質を追加《2022年6月10日》

  3. 《中国NMPA》化粧品の登録・備案のための効能評価試験について

  4. 【速報】《EU RoHS 3》ECHAが2物質の追加提案を正式アナウンス

  5. 【無料配信】5分で分かる。欧州、中国、日本におけるPFAS(PFOS、PFOAなど)最新動向

  6. GB 23350-2021《商品の過剰包装の制限に関する要求 食品と化粧品》の公布

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ラボノモリ紹介動画

(※音が出ます)

セミナー・配信中コンテンツ

お知らせ




ラボノモリ注目特集

      1. 中国VOCs管理に関する実用ガイドライン 特集

        中国VOCs管理に関する実用ガイドラインが生態環境部から公布されました。これまで「最新中…

         

      2. 中国VOCs規制2020FAQ集

        新GBの公布を受け、内容解釈と対応に苦慮している企業も多いのではないか思います。そこで…

         

      3. 最新中国VOCs規制2020特集

        【中国】VOCsに関する9つの強制国家標準を公布 中国国家市場監督管理総局(SAMR)および…

         

      4. GB30981-2020(工業防護塗料) 特集

        これまでラボノモリでは、中国の新しい揮発性有機化合物(VOCs)規制について下記3度の…

         

      5. GB33372-2020(接着剤)のトリセツ 特集

        これまでラボノモリでは、中国の新しい揮発性有機化合物(VOCs)規制について下記3度の…

         

      6. GB38508-2020(洗浄剤)のトリセツ 特集

        これまでラボノモリでは、中国の新しい揮発性有機化合物(VOCs)規制について下記3度の…

         

      7. GB38507-2020(インク)のトリセツ 特集

        これまでラボノモリでは、中国の新しい揮発性有機化合物(VOCs)規制について下記3度の…

         

      8. ECHA SCIPデータベース特集

        【SCIPデータベース】EUで高懸念物質(SVHC)含有製品の情報提供を義務化 欧州化学品庁…

         

      9. タイ向け輸出残農検査特集

        《タイ》輸入青果物の残農検査に関する新ガイドラインが運用開始 2020年8月1日より、…

         

      10. 輸出向け残留農薬試験特集

        食品中に残留してよい農薬の基準値は、国によって異なります。 昨今、品質の高い…

         

      11. マスク・防護具試験特集

        新型コロナウィルスCOVID-19の蔓延に伴いマスク等の衛生用品の需要が世界的に…

         

      12. 中国向け輸出化粧品~NMPA~特集

        中国市場で化粧品を販売するためにはNMPA登録を行う必要があります。 NMPAと…

         

      13. 中国版RoHSの最新動向特集

        RoHS指令とは、電気・電子機器における特定有害物質の使用制限に関するEUの法律…

         

  1. 【EU SVHC】候補リストに1物質を追加《2022年6月10日》

  2. 【速報】《EU RoHS 3》ECHAが2物質の追加提案を正式アナウンス

  3. 【国标ニュース】GB/T41010-2021、GB/T41008-2021、GB/T38082-2019…

  4. 【中国NMPA】速報!超重要!上海ロックダウンに伴う化粧品登録の延…

  5. 【中国RoHS】《速報》フタル酸エステル4種の追加と関連標準の更新に…

広告




お問合せはコチラから