【米国EPA_TSCA】PIP(3:1)に関する続報_2021年11月1日

【背景】
2021年1月、米国環境保護局(EPA)は、有害物質規制法(TSCA)の第6条(h)に基づいて、PBT物質5種に対する規制を公表しました。これによって、対象5物質は流通、含有、使用が2021年3月8日より段階的に禁止されることになりました。
(上記の詳細については、次の解説をご参照ください。)
1.【米国EPA_TSCA】5種類のPBT物質に関する最終規則の公表
2.無料配信中「5分で分かる。TSCA(トスカ)って何?」【日本語】 | ラボノモリ (labnomori.com)

【PBT物質5種の一つ、PIP(3:1)に関する続報】
2021年9月3日、EPAは、当PBT物質5種類の内、「リン酸トリス(イソプロピルフェニル):PIP(3:1)」を含有する成形品の製造、加工、流通に関する遵守期日を2022年3月8日まで延長する新規則を発表しました。しかし、それに対し、2021年9月21日、米国消費者技術協会(CTA)、米国電子回路協会(IPC)、情報技術産業協議会(ITI)は、この新規則ついての組織間レビュー会議を開催し、PIP(3:1)の禁止期日を48ヶ月まで延長するよう求めました。

その結果、EPAはPIP(3:1)含有成形品の加工と販売の禁止および関連する業務記録の保持について、遵守期日を2024年10月31日に延長しました。これにより、PIP(3:1)の使用を段階的に廃止するため、企業により多くの時間的猶予が与えられました。同時に、EPAは当提案の通知から60日以内の期間、パブリックコメントを受け入れます。

【本ニュースの要点】
 米国TSCAにおいて、PIP(3:1)を含有する成形品に関わる遵守期日は、2024年10月31日へと再延長されました。

  • コメント: 0

関連トピック

  1. 輸出向け残留農薬試験 特集

  2. 中国における食品接触材料及び製品(FCM)に対する監督

  3. GB 31654-2021《食品安全国家標準 飲食サービス共通衛生規範》

  4. コラム《中国VOCs GB規制の波》「ニセモノ分析レポート」

  5. 【EU SVHC】候補リストに1物質を追加《2022年6月10日》

  6. 【中国】免除登録期間の失効によるHBCDの全面禁止化

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ラボノモリ紹介動画

(※音が出ます)

  1. 【無料配信】5分で分かる。世界の鉱物油の規制動向(MOSH・MOAH)

  2. 【無料配信】5分で分かる。EU RoHS-3の追加物質の最新動向!

  3. 【無料配信】《10分解説》中国のカーボンニュートラルと企業の対応 …

  4. 【無料配信】5分で分かる。欧州、中国、日本におけるPFAS(PFOS、PF…

  5. 【無料配信】5分で分かるシリーズ No.03「TSCA、REACH、RoHS等の第…

  1. 【中国】速報!食品接触材料に関する新しい3つの標準を公布

  2. 【フランス】インク中のMOAHおよびMOSHの含有制限令を承認

  3. 中国版RoHSの最新動向 特集

  4. 【EU SVHC】候補リストに1物質を追加《2022年6月10日》

  5. 【速報】《EU RoHS-3》ECHAが2物質の追加提案を正式アナウンス

  6. 【国标ニュース】GB/T41010-2021、GB/T41008-2021、GB/T38082-2019…

  7. 【中国NMPA】速報!超重要!上海ロックダウンに伴う化粧品登録の延…

  8. GB 21027-2020 学生用品の安全通用要求

  9. 【中国RoHS】《速報》フタル酸エステル4種の追加と関連標準の更新に…

  10. 中国における食品接触材料及び製品(FCM)に対する監督

お知らせ




広告




お問合せはコチラから